MODAL

【コラム】なぜ「法人贈答といえば胡蝶蘭」なのか

2020/09/03コラム

「やっぱり胡蝶蘭贈るところが多いよね?」

お客様とのお電話でのやりとりでよく伺うこのお話。
実際弊社の受注記録をみてみると、毎月他の商品よりも多くの胡蝶蘭が配達されています。
また、4月と10月の就任祝い・上場祝いのシーズンでは観葉植物や生花商品の3倍近くの胡蝶蘭をお届けしていました。

「法人贈答といえば、胡蝶蘭」
今や一部では常識の様な状態にもなっているこの傾向。
でも、なぜこんな考えが広まったのでしょう?

今回は『ちょっと掘り下げた贈り物植物の話』として、ハナテラススタッフが様々な場面で聞いた逸話を元に、なぜ法人向け贈答に胡蝶蘭が多いのか、ご紹介したいと思います。

コラムメニュー

 

胡蝶蘭の伝わった歴史から考える ~植物特性がもたらした「高級イメージ」~

一般的に胡蝶蘭と呼ばれる蘭はPhalaenopsis属(ファレノプシス属)に属しており、元々東南アジアの熱帯地域で、木の枝や幹に寄生して育っています。

実はとても賢い植物で、根っこに共生している菌から栄養を分けてもらったり、気温の低い夜の間に二酸化炭素を体に貯め、昼の間に光合成をして栄養に変える能力を持っています。

薄暗く、木の表面を流れる少ない水しか得られない環境でも生きていける様に進化した植物で、約200年前にイギリス人によって発見されました。

日本にやってきたのは明治時代。イギリスから渡来したとの記録があり、華族の社交場などで飾られていたそうです。
ですが、元々胡蝶蘭は熱帯地域の出。今でこそ平均気温が上昇している日本ですが、当時は気温の低さで苗が死んでしまったり、繁殖の難しさから増産もなかなかできない状態だったため「高級なお花」として珍重されていました。

この「高級な花」としてのイメージがその後の歴史の中で固定されていき、「胡蝶蘭=高級なお花=高級なお花を贈られるぐらい大切な相手」という印象が一般化していったのが、昨今の「胡蝶蘭を贈る」という日本の文化に繋がっていった、と推測されています。

 

胡蝶蘭の名前の由来と花言葉から考える ~見た目からのイメージは大事でした~

胡蝶蘭、という言葉は「胡=あごひげ」のある、蝶に似た蘭、という意味です。
東西の歴史を見ても、蝶は「長寿」や「不滅」、「めでたさ」の象徴とされており、その蝶に似ているという事で縁起のいい植物として取り扱われてきました。

この様な名前の由来を得ている事からも、胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」
胡蝶蘭の見た目から得た名前と「相手に幸せを祝う・贈る」という贈答本来の目的がマッチした事から、贈答花の定番として定着した、といわれています。

余談ですが、以前、弊社の上海子会社の中国人社員が日本で胡蝶蘭を見た時、「花の中心の部分が龍の顔にも見えて縁起がよさそうだよね」と言っていました。
あまり一般的な感覚ではないかも知れませんが、コラムを書いている筆者自身はこの考え方は結構好きだな、と思っています。

 

実は独特?日本の胡蝶蘭 ~植物を仕立てるという文化~


皆さんが胡蝶蘭、といってイメージするのは3本立ちや5本立ちといった、お花が一列に並んでいる仕立て。
実はこの仕立て方法は日本独特の物とも言われています。

欧米で胡蝶蘭(洋蘭)といえば、一つの房からたくさん枝分かれしていて、無数の花がランダムについているのが一般的と言われており、日本の胡蝶蘭の様に針金などで固定されている事も少ないそうです。

盆栽や菊棚といった、人間の力と自然の力を融合して美しい作品を作る、という独特の文化が、この様な「仕立てられた胡蝶蘭」を生み出していると言われています。

外資系の初上陸企業さんに胡蝶蘭を贈るというのも、一つの日本文化的なお祝いの形になるのではないでしょうか?

 

様々な胡蝶蘭の贈り方 ~定番だけじゃない、ハナテラスの胡蝶蘭商品~

ハナテラスでは金額別に、様々な大きさランクの胡蝶蘭をご用意しています。

全国へのお届けに対応しており、ピンク色や赤リップといった色付きの胡蝶蘭もご用意しています。
胡蝶蘭の商品ページはこちらから

またハナテラスでは、「ただ胡蝶蘭の鉢植えを贈るだけではなく、もっと気持ちや思いのこもった形で贈りたい」というお客様向けの商品として、胡蝶蘭を使った観葉植物の寄せ植えや、胡蝶蘭のスタンド花もご用意しております。


ミニ胡蝶蘭入り寄せ植え 20,000円(税別)
お花が終わった後も寄せ植えの植物として楽しめる、息の長い贈り物です


胡蝶蘭入りスタンド花
1段 20,000円(税別)~
2段 30,000円(税別)~
一般的な仕立ての胡蝶蘭より高い位置でお花を飾れます。
胡蝶蘭は他の切り花に比べると比較的水持ちがいいので、他のお花が萎れても長く楽しむことが出来ます

胡蝶蘭の持つ「幸せ」の意味を生かしながら、少し変わった贈り物で少し目立つものを贈る。
ハナテラスではそんな新しい胡蝶蘭贈答の贈り方もおすすめしています。

 

あとがき

日頃電話口で皆さんのお悩みを聞いていると、「なんで胡蝶蘭なんだろう?」というのは結構出てくるご質問でした。
なので今回、ちょっと深めに掘り下げたコラムを書かせていただきました。
意味を知ると、より一層気持ちを込めて胡蝶蘭をお選びいただけると思います。

ハナテラスでは胡蝶蘭だけでなく、植物の贈り物についてのご相談を随時受け付けております。
ご注文からお届けまで、スタッフ一同まごころ込めてご対応いたします。

お問い合わせは0120-973-590(平日9:00~18:00)または問い合わせフォームより

皆さまのご相談・ご注文、心よりお待ち申し上げております。

カスタマーサポートスタッフ H

HanaTerrasで特に人気の胡蝶蘭はこちら!

胡蝶蘭 3本立ち 白 42輪以上

30,000

ご注文

胡蝶蘭 3本立ち 白 36輪以上

25,000

ご注文

胡蝶蘭 5本立ち 白 50輪以上

35,000

ご注文